Loading...

10月22日 ユキヒョウが家畜を襲うことに対する報復として、地元住民が殺害する事件が後を絶たない。ユキヒョウは世界で4,000頭ほどが生息しているとみられるが、その約1割がネパールに生息している。主に餌としているのは野生の獲物である青羊やヒマラヤ・タールが67%、ヤギなどの家畜が33%とみられている。生息地域の約3割が保護区域外であることから、保護区域の見直しを含めて検討を要すると専門家は言っている。(Kathmandu Postより )