会社案内



HOME


   野外科学とは・・・・  
 自然界も人間社会も多種多様な要素が複雑な相互関係をもち、しかも常に変化をしている「場」を形成しています。その「場」を解き明かすのが野外科学です。
 それが私たちの仕事です。

 


    会社概要      
 
代表取締役 榊 保二

設  立 : 昭和46年5月6日
資本金 : 66,000,000円



本    社 〒065-0043 札幌市東区苗穂町12丁目2番39号
        総務部・営業部 TEL(011)751-5151  FAX(011)741-4797
        技術部          (011)751-5152    (011)748-3618
        環境計量部       (011)751-5153    (011)711-1541
        総合環境部       (011)751-5154    (011)711-6846
  
帯広支店  〒080-0810 帯広市東10条南12丁目1番地17
        TEL (0155)22-5620  FAX (0155)22-1034
                 
鵡川出張所 〒054-0061 勇払郡鵡川町洋光町14番地4
        TEL・FAX(01454)2-3981

(海外法人) NEPAL ENVIRONMENTAL & SCIENTIFIC SERVICES (PVT) LTD.
                   THAPATHALI-11,KATHMANDU,NEPAL
                   TEL +977-1-424-4989






 
 


 事業登録  ISO認証 (本社・帯広支店)
 
建設コンサルタント登録
地質調査業者登録
測量業者登録
補償コンサルタント登録
計量証明事業登録(濃度)
計量証明事業登録(音圧レベル)
計量証明事業登録(振動加速度レベル)
計量証明事業登録(特定濃度)
建築物飲料水水質検査業登録
作業環境測定機関登録
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関
建20第4589号
質19第92号
登録第9−5399号
補17第4434号
第607号
第710号
第806号
第902号
北海道56水第4号
01−37
環2003−1−52
 ISO9001 (2001.10.15認証取得)
 ISO14001(2000. 2. 3認証取得

 
 


 職員数 : 63名 


 主要な有資格技術者   (H27. 5. 1 現在)
   
博士 地球環境科学 1名
理学 1名
技術士 総合技術監理部門 2名
建設部門 4名
環境部門 2名
応用理学部門 1名
技術士補 建設部門 1名
環境部門 5名
RCCM  河川、砂防及び海岸・海洋 1名
地質 2名
土質及び基礎 2名
建設環境 4
道路 1名
環境計量士 濃度関係 10名
騒音・振動関係 4名
地質調査技士   5名
測量士   14名
測量士補   8名
土木施工管理技士   2名
労働衛生コンサルタント 労働衛生工学 1名
第一種作業環境測定士   5名
臭気判定士   3名
環境測定分析士 3級 3名
公害防止管理者   11名
コンクリート診断士   1名
 


   沿 革
   
昭和46(1971年) 5月  野外科学有限会社設立
昭和49(1974年) 4月  有限会社を組織変更して株式会社とする
平成 4(1992年)11月  ネパールに子会社NESSを設立
平成10(1998年)10月  ダイオキシン測定分析1号機設置 (平成12年、2号機設置)
平成10(1998年)10月  ISO 9002認証取得(平成13年10月 ISO9001に移行)
平成12(2000年) 2月  ISO14001認証取得
平成14(2002年)12月  資本金6600万円に増資
平成15(2003年) 1月  MLAP(認定特定計量証明事業者)認定取得
平成16(2004年) 3月  株式会社 深沢測量事務所(本社・帯広市)を子会社とする
平成17(2005年) 3月  株式会社 深沢測量事務所と合併(存続会社:野外科学株式会社)
 


   受 賞
   
平成 6(1994年)11月  札幌北税務署長より優良申告法人表敬状(3回目)を授与される
平成 9(1997年)10月  当社取締役会長が地質調査業協会役員としての貢献により建設省建設経済局長から
                   感謝状を授与される

平成15(2003年) 6月  子会社NESSがネパール王国環境大臣表彰を授与される
平成18(2006年) 8月  北海道開発局室蘭開発建設部長より優良工事等表彰状を授与される
平成25(2013年) 1月  北海道建設部工事等優秀者/委託部門(測量調査)表彰を受ける
 


   営業品目    

 
環境調査
環境アセスメント・・公共事業、工場、民間開発事業等の環境事前予測調査解析
(公害防止に係わるもの)
水    質・・・工場廃水、河川水、海水、地下水、飲料水、ダイオキシン、環境ホルモン等
大    気・・・粉じん、SOX、NOX、有機性ガス、浮遊粉じん、ダイオキシン、
          環境ホルモン等有害大気汚染物質
騒    音・・・騒音レベル、周波数解析、鉄道、自動車、工場、建設等各種騒音
振    動・・・振動レベル、鉄道、自動車、工場、建設等各種振動
その他の調査、分析・・悪臭、底質、土壌・地下水汚染調査、シックハウス調査、産業廃棄物、
                地盤沈下、塩害分析、腐蝕試験等
(自然環境保全に係わるもの)
 地形、地質、植物、動物、自然景観
気象・雪氷調査  気象、雪氷、積雪凍害、雪崩
土木地質調査  地表地質踏査、ボーリング、岩盤セン断試験、ジャッキ試験、載荷試験、静的貫入試験、
 岩石力学試験、岩石の顕微鏡鑑定、電気探査、地すべり調査、地下水検層、室内土質試験一式、
 その他地質データの解析
測  量  地形測量、縦横断測量、水準測量、流量観測、用地測量
 


   主な業務経歴

   ○環境分析・環境調査    
 
北海道開発局  鋼材暴露片測定業務
北海道開発局  植物影響調査外一連業務
北海道開発局  道路法面を用いた吹雪実態調査
北海道開発局  流木焼却炉ダイオキシン測定分析
北海道開発局  残留塩分濃度測定業務
北海道開発土木研究所   コンクリート構造物塩分浸透調査
北 海 道 ダイオキシン類大気環境調査
北 海 道 ダイオキシン類地下水・土壌調査
日本道路公団 張碓地区地吹雪・吹溜り実態調査
札 幌 市 水質環境基準調査採水業務
札 幌 市 豊平川外環境保全対策調査
札 幌 市 清掃工場等排ガス等ダイオキシン類測定
札 幌 市 道路環境調査
旭 川 市 公共用水域水質分析
苫小牧市 環境中のダイオキシン類等有害大気汚染物質調査
   
       
 
○一般土木地質調査
北海道開発局  農業用地下水調査取りまとめ業務
北海道開発局  地すべり抑止杭の応力測定
北海道開発土木研究所   岩盤強度計測
北海道開発土木研究所   岩盤内地下水挙動調査
北海道財務局 土壌汚染調査
NTT北 海 道 沼の沢無線中継所道路地すべり調査
札 幌 市 公営住宅地質調査
札 幌 市 養護学校地質調査
 
   

○測量その他・特殊調査
北海道開発局 鵡川・沙流川流量水質調査外一連業務
北海道開発局 ダムデータベースシステムのデータ整理補助
北海道開発局 除排雪管理に関する検討業務
北海道開発局 河口干潟環境調査業務
北海道開発土木研究所 画像解析による車両走行状況調査
北海道土木現業所 河川改修工事用地測量
札 幌 市 河川多自然型川づくり追跡調査
千 歳 市 内別川水生生物調査
北海道電力 泊発電所工事の内周辺海域調査
社)北海道栽培漁業振興公社 河川生態系保全工法検討業務
鵡川土地改良区 国営造成施設管理体制整備促進事業用水路流量調査
   

   
○当社独自の研究開発
係留気球による空中写真撮影及び図化の研究
地下水垂直検層(食塩検層)における新技術の研究開発
新材料活性炭による水質浄化の研究開発
ボーリング孔を利用した地下融雪法の研究
開発途上国における一般ゴミの固形燃料化の研究

油汚染土壌小型浄化装置の研究開発



  HOMEへ