経営方針・業務管理  

    社 是    
 
 
 
  Ii は個人を表します。個人それぞれが目に見えない力「縁(えにし)」によって繋がっており、そこから創り出されるものが、「成果」としてのPとなります。社員同士はもちろんのこと、顧客、取引先など、それぞれが持っている広い交友の輪が、我々みんなの糧となっていることに心から感謝するという意味で、この社是を経営理念の基本として、あらゆる意思決定に際して、また日常業務の隅々にいたるまで、その精神を活かし、その心をくみとり、活用して行こうというものです。
 




    品質管理・環境管理    

    当社は、平成10(1998年)10月に ISO9002認証を取得し、その後平成12(2000年) 4月に ISO14001 の認証を取得し、以来全社的に、日常業務における品質管理及び環境管理を実施しています。その活動の基本となる品質・環境方針は下記のとおりです。    

   
 
           品 質 ・ 環 境 方 針

 

    1.お客様に精度の高いデータ、業務目的に沿った技術サービスを
    提供するとともに、システムの継続的な改善により、その満足度
    の向上をめざします。

   2.お客様のニーズ及び期待に応えられる資源を常に提供すると
   ともに、必要な教育訓練、適切なインフラストラクチャや作業
   環境の維持・改善を実施します。
  

   3.事業活動全般にわたり、環境保全・改善に努めるとともに、
   当社が決定した事項及び関係法令を遵守します。

   4.環境分野における地域の先駆者として、社会に環境情報を発信
   し、安全・安心の提供、地球環境の保全、持続的な社会の構築に
   貢献します。

                        平成3010月1日

                       野外科学株式会社

                               代表取締役社長 高岡 伸一
                               
 
     





  HOMEへ